メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

衆院選、争点のツボは 危うい金融・財政政策、改憲、脱原発 向き合える政治家を見抜く

街頭で支持を訴える立候補予定者。この国の将来を左右する争点は多い。どんな議論が繰り広げられるのか=2017年9月30日、森園道子撮影(画像の一部を加工しています)

 10日公示の衆院選は対決の構図がほぼ固まり、争点も次第にはっきりしてきた。各党の抱える事情も見え隠れするが、やはり重要なのは政策だ。現状に危機感を抱く識者3人に聞いた「争点のツボ」とは--。【小林祥晃】

この記事は有料記事です。

残り2446文字(全文2548文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 大阪府で新たに41人感染確認 1日あたり最多 死者4人に 新型コロナ

  3. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染 

  4. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです