メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

希望の党

小池代表インタビュー 主なやりとり

インタビューに答える希望の党代表の小池百合子東京都知事=東京都新宿区で2017年10月2日、宮間俊樹撮影

 希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は2日、東京都内で毎日新聞のインタビューに応じた。小池代表のインタビューの主なやりとりは次の通り。

 --政権選択選挙である衆院選で過半数の233以上の擁立を目指しますか。

 基本的に目指す。今回の選挙でしっかりと政権を狙っていきたい。まずは単独政権だ。

 --自民党が単独過半数を割った場合に、連立が焦点になる可能性があります。この選挙で連立の枠組みも示しますか。

 それは考えていない。私たちはあくまでもチャレンジャーなので、今の政権の直すべきところはしっかり、国民に問うていく。改革の方向性が一致するならば協力もありうるが、これまでの与党の改革では全然足りない。

この記事は有料記事です。

残り531文字(全文831文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. 首相を不祥事から守れば出世できるのか 太田主計局長の財務次官内定で感じた「既視感」

  3. 姫路の24歳女性刺殺 容疑で36歳知人男性逮捕 生前に暴力、警察に相談

  4. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  5. 九州豪雨・被災者の証言 熊本・球磨村その1 「自分の身は自分で守って」未明の防災無線

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです