メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

民進の平野氏が無所属立候補へ 大阪11区

民進党副代表の平野博文元官房長官=大阪市西区で2017年9月27日、平川義之撮影

 民進党副代表の平野博文元官房長官は2日、10日公示される衆院選で大阪11区から無所属で立候補する意向を表明した。小池百合子東京都知事が率いる希望の党や、枝野幸男民進党代表代行らが結成した新党「立憲民主党」へは参加しない。平野氏は大阪市内で記者団に「自民、維新の選択肢しか有権者に示さないのは申し訳ない。大阪の民進党の灯を消さない」と理由を述べた。

 平野氏以外では大阪2区の新人、尾辻かな子氏が立憲民主党で立候補する意向を明らかにしたほか、5区の新…

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文465文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 1100万年前の天体衝突の痕跡発見 生物大量絶滅の原因か 南鳥島沖深海底で

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 独ワイツゼッカー元大統領の息子、講演中に刺殺 男を逮捕 動機不明

  5. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです