メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

民進系、選別 はや当落 希望の党が公認発表

希望の党の第1次公認候補者発表の記者会見に臨む(右から)若狭勝氏、玄葉光一郎氏、細野豪志氏=東京都千代田区の参院議員会館で2017年10月3日午後4時2分、小出洋平撮影

 公示まであと1週間。希望の党(代表・小池百合子東京都知事)が衆院選に擁立する公認候補を発表した。公認された民進党側の候補予定者は「区切りがついた」と述べ、事実上の選挙戦をスタートさせた。一方、自らは公認されず、別の候補が公認となった候補予定者らは「残念。選別のプロセスを知りたい」と不満をのぞかせ、「一両日中に違う選択をしたい」と話す人もいた。【井上知大、武田良敬、鈴木健太】

この記事は有料記事です。

残り1321文字(全文1510文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  2. 社説 ホンダの英国撤退 最後の警報が鳴っている
  3. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  4. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  5. WEB CARTOP 明らかに健康に悪そう! いまだに地方で黒煙を上げる大型ディーゼル車が走っているワケ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです