メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

共産、立憲と連携視野 擁立を取り下げ

 共産党は4日、立憲民主党との連携を視野に、候補取り下げの動きを加速させた。東京都内の6選挙区で新人擁立を取りやめると発表するなど、全国で少なくとも10人の擁立を撤回。一方、希望の党に移った民進党出身者への対抗馬擁立の発表も相次いだ。

 東京では1、5、6、7、18区を立憲民主党候補に、21区を社民党…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文279文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. ORICON NEWS [ななにー]剛力彩芽、念願の「TikTok」初挑戦 稲垣・草なぎ・香取と全力変顔
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです