メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

2017衆院選 公示を前に=松田喬和(特別顧問)

衆院本会議で解散詔書を読み上げる大島理森議長=国会内で2017年9月28日、川田雅浩撮影

 冒頭解散による奇襲作戦で、政党間の連携に懸ける野党陣営に、安倍晋三首相は攻勢を掛けるつもりだった。それが、民進党と希望の党との合流問題が急浮上して情勢は一変し、衆院選本来の政権選択を争点にした選挙戦への期待が高まった。民進党内の混乱を経て、「自民・公明」「希望・維新」「立憲・共産・社民」の3極対決に集約されつつある。

この記事は有料記事です。

残り1917文字(全文2077文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS [東京ドラマアウォード]グランプリに『いだてん~東京オリムピック噺~』 主演賞には生田斗真&黒木華

  2. 体操・内村が新型コロナ感染

  3. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  4. ORICON NEWS フジ『アウト×デラックス』今夜放送分は「これから収録」 伊藤健太郎容疑者の出演回差替えで緊急対応

  5. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです