メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

岡山3区の2氏、無所属で出馬へ 自民、調整つかず

 自民党は6日、衆院選の候補者調整が難航していた岡山3区について、阿部俊子前衆院議員と、引退した平沼赳夫元経済産業相の次男で新人の正二郎氏のいずれにも党公認を出さず、無所属で立候補させる方針を決めた。選挙区支部長の阿部氏を推薦するが、正二郎氏の無所属での立候補も認め、当選者を追加公認する。

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文292文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです