メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

希望公約「内部留保に課税」 賃上げ効果見通せず

企業の内部留保と人件費

 希望の党が6日発表した衆院選公約には、消費増税の凍結に代わる財源として大企業の内部留保への課税が盛り込まれた。内部留保課税は、これまでもたびたび取りざたされたが、課題が多く導入されていないのが実情。政策として矛盾する点もあり、「大衆受け狙い」との批判も出ている。

この記事は有料記事です。

残り865文字(全文997文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 参院選、投票率前回下回る9.7% 午前11時現在
  4. 参院選投票日にあたっての各党の声明 全文
  5. 吉本・岡本社長 22日に会見 宮迫さんらの会見受け

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです