メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

岡山3区の2氏、無所属で出馬 自民・調整つかず

 自民党は6日、衆院選の候補者調整が難航していた岡山3区について、阿部俊子前衆院議員と、引退した平沼赳夫元経済産業相の次男で新人の正二郎氏のいずれにも党公認を出さず、無所属で立候補させる方針を決めた。選挙区支部長の阿部氏を推薦するが、正二郎氏の無所属での立候補も認め、当選者を追加公認する。山梨2区、埼玉11区に続き保守分裂の選挙となる…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文420文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 特集ワイド れいわ・山本氏、強気姿勢から現実路線に? インディーズ魂のままで 結党1年余、リーダーの顔に

  4. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです