メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

立憲民主、62人擁立 政調会長に辻元氏

立憲民主党の第1次公認立候補者を発表する枝野幸男代表=東京都千代田区の参院議員会館で2017年10月6日午後5時12分、川田雅浩撮影

 立憲民主党の枝野幸男代表は6日に記者会見し、衆院選小選挙区に擁立する第1次公認候補62人を発表した。希望の党から「排除」されたり、自らの意思で希望に加わらなかったりした民進党出身者がほとんどで、このうち前衆院議員は14人。枝野氏は「1人でも多く小選挙区で当選し、自公両党を過半数割れに追い込み、安倍…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文357文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「後任指名はできない仕組み」と反論 学術会議の梶田会長ら初の記者会見

  2. 大阪市財政局、4分割コスト増の試算撤回 市長、厳重注意で 都構想巡り

  3. ORICON NEWS フジ『アウト×デラックス』急きょ当日収録 矢部浩之「扱えないアウトもある」

  4. 本紙報道に維新「誤報」 衆院代表質問 大阪市4分割コスト

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです