メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選公示

モリ・カケ問題、しっかり見てるぞ

森友学園が開校を断念した「瑞穂の国記念小学院」=大阪府豊中市で、本社ヘリから幾島健太郎撮影

 学校法人「森友学園」に国有地(大阪府豊中市)が格安で売却された問題は、野党が売買経緯などについて追及を強める構えだった。国有地で小学校を開設する計画は頓挫。ほぼ完成した校舎は残されたままで、近くに住む無職の男性(80)は「うやむやにしたままではいけない。しっかり取り組む候補者や政党を選ぶ」と話す。

 「加計学園」の岡山理科大獣医学部の校舎…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文354文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 世界のコロナ感染者1億人超え 収束見通し不明、2カ月半で倍増

  3. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  4. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  5. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです