メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

混迷・衆院選2017

公示当日バタバタ 希望・立憲、比例名簿で混乱

 10日の公示日に向け、各地でバタバタの動きが繰り広げられた。

 「映し出されたものは正式なものではありません」。9日に東京都内であった希望の党の総決起大会。小選挙区候補198人の名前読み上げの後、それまで未発表だった比例単独候補38人の名前が会場のスクリーンに映し出された。ただ、事務局は「増減する可能性がある」と説明した。

 結局、10日発表の比例名簿には、前夜の38人のうち2人の名前が無く、1人が追加された。その比例名簿…

この記事は有料記事です。

残り850文字(全文1062文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  4. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  5. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです