メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かく戦う

衆院選2017 改革スピード上げる 希望・小池百合子代表

=藤井達也撮影

 「安倍1強政治」を許すのか否か。これが一番大きな争点だ。加計学園や森友学園を巡る問題で「お友達」や「そんたく」が問題視されているのは、安倍政権の緊張感のなさの表れだ。(臨時国会の)冒頭解散が森友・加計疑惑隠しではないかと言われているが、その通りだと思う。

 情報公開が大きな課題になる。情報公開を「知る権利」として憲法に盛り込むことまで考えている。私自身、東京都で情報公開の条例を強化し、公文書管理を徹底し、ホームページなどを使って公開を幅広く進めてきた。国も情報公開を進めているが「資料がない」、「記憶にない」という…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文649文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです