メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かく戦う

衆院選2017 北朝鮮対応、真剣に 自民・二階俊博幹事長

自民党の二階俊博幹事長=代表撮影

 国内外に重要課題が山積している。特に北朝鮮の脅威に対応するため、日米同盟の下で抑止力を高めることが課題だ。私たちの方から騒ぎ立てることが良いのか考える必要があるが、直面する課題として真剣に取り組む。少子高齢化も大きな課題だ。幼児教育の無償化を加速し、保育の受け皿拡大、高等教育無償化の推進、介護人材の処遇改善などにも向き合いたい。

 政権選択選挙と言われており、自民・公明両党での過半数獲得が基本だ。しかし多くの候補者を擁立しており…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文641文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです