メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙のいろは

比例 新党結成の背景に

衆院選が公示され、候補者らの訴えを聞く有権者=仙台市青葉区で10日午前9時47分、小川昌宏撮影

 <くらしナビ おとなへステップ>

 10日に衆院選が公示され、22日の投開票に向けて各党の舌戦がスタートしました。そんな中、今や衆院選前の風物詩となっているのが新党の結成や政党の離(り)合(ごう)集散です。直前に政党に変化が起こるのは、現在の選挙制度で比例代表制を採用していることと無関係ではありません。

 衆議院の選挙制度は小選挙区比例代表並立制です。元々、一つの選挙区ごとに3~5人が当選する中選挙区制…

この記事は有料記事です。

残り609文字(全文811文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 ソウルの女王 アレサ・フランクリンさん76歳
  2. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  3. 鳥栖 中1いじめ、謝罪の市 提訴で態度一変「知らない」
  4. ユーチューバー 玉石混交、過激動画も相次ぐ
  5. 絶滅危惧種 シダ植物自生地ほぼ壊滅 公益財団法人が伐採

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです