メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

大村・愛知知事は「三都」の街頭演説に不参加

共同記者会見を終え、ボードを手にする(左から)小池百合子東京都知事、大村秀章愛知県知事、松井一郎大阪府知事=大阪市中央区で2017年9月30日、山崎一輝撮影

 愛知県の大村秀章知事は衆院選の選挙期間中、希望の党代表の小池百合子東京都知事と日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事との合同街頭演説に参加しない方針を明らかにした。3知事は共同構想「三都物語」を発表し連携して地方分権を進めるとしているが、大村知事は11日の定例記者会見で「(政党演説会への参加は)遠慮していきたい」と述べた。

 9月30日に小池、松井両知事との共同記者会見に臨んだ大村知事は、その後、合同街頭演説にも参加する方針を示していた。両知事と河村たかし名古屋市長が東京都内で行った10月7日の街頭演説には参加しなかった理由を「希望の党の政党演説会だった」と説明し、衆院選への対応について「3人で相談してきたが、認識に違いがあった」と述べた。

 また大村知事は衆院選で希望の候補者を応援すると明言していたが、「特定の政党というよりも個人的に関係のある方々にエールを送っていきたい」とした。軌道修正した形だが、詳しい理由は明らかにしていない。【山衛守剛】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長崎県警 巡査4日間失踪 スマホ課金で悩み「親が怒る」
  2. BPO ニュース女子に「重大な放送倫理違反」意見書
  3. 調停 俳優の船越さんと松居さんが離婚
  4. SNS 性的画像「恋人なら共有」20代1割 注意喚起
  5. 特集ワイド 止まらぬ政治家の放言・暴言を考える 低くなった「差別のハードル」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]