メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

争点・衆院選2017

/2(その1) 無償化で待機児童増

 かつて大手電機メーカー「三洋電機」の企業城下町として栄えた大阪府守口市。同社が2009年にパナソニックに買収・子会社化され、製造業の空洞化、少子高齢化が著しい。

 そこで守口市は今年4月、住民の子育て支援策として全国の市で初めて0~5歳児の幼児教育と保育を全面的に無償化した。所得制限はなく、子ども2人以上なら保育料が年100万円以上浮く世帯もある。

 安倍晋三首相は2月の衆院予算委員会で「先進的な取り組みには敬意を表したい」と評価した。教育無償化を…

この記事は有料記事です。

残り747文字(全文972文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 性的虐待 父「誰にも言うな」から救った夫の「悪くない」
  3. 安倍首相 「自民亭」出席問題なし 投稿の西村氏は注意
  4. 性被害 BBCの詩織さん番組で「女として落ち度」言及 杉田水脈議員に批判
  5. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]