メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かく戦う

衆院選2017 全世代型支援を強化 公明・山口那津男代表

=渡部直樹撮影

 2012年に自民、公明両党が政権を奪還して以降、GDP(国内総生産)は増え、株価は上がり、雇用と賃金は大幅に改善した。それを前提に、これからは急速な少子高齢化に対応する。消費税率を10%に引き上げた増収分の使い道を大きく変更し、幼児教育や高等教育の無償化を進める。全世代型の支援で社会、経済の基盤を強めていく。

 希望の党は、景気回復のために消費増税を延期するという主張のようだ。しかし、かつての民主党政権は、行…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  5. SNSで水着姿公開 ロシア女性教師が退職に追い込まれる

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです