メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かく戦う

衆院選2017 全世代型支援を強化 公明・山口那津男代表

=渡部直樹撮影

 2012年に自民、公明両党が政権を奪還して以降、GDP(国内総生産)は増え、株価は上がり、雇用と賃金は大幅に改善した。それを前提に、これからは急速な少子高齢化に対応する。消費税率を10%に引き上げた増収分の使い道を大きく変更し、幼児教育や高等教育の無償化を進める。全世代型の支援で社会、経済の基盤を強めていく。

 希望の党は、景気回復のために消費増税を延期するという主張のようだ。しかし、かつての民主党政権は、行…

この記事は有料記事です。

残り486文字(全文692文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  4. 迫撃砲着弾 道路の舗装めくれ「命の危険感じた」
  5. 陸上自衛隊 国道近くに迫撃砲着弾 破片当たり車の窓破損

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです