メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

民進と連携へ 復帰は否定

立憲民主党の枝野幸男代表=2017年10月2日、手塚耕一郎撮影

 立憲民主党の枝野幸男代表は12日のBSフジの番組で、民進党の小川敏夫参院議員会長が同党の存続を主張していることについて「残った民進党の皆さんとどう連携ができるか考える」と述べ、選挙後に連携する考えを示した。

 枝野氏は「立憲と考え方がほぼ一緒の人がたくさんいる。いろいろな連携ができる」と述べた。

 小川氏は「リベラルを再結集する」として、民進党を残し、立憲民主党や無所属で出馬した民進党の前衆院議員らとの連携を目指すと表明している。枝野氏が応じる姿勢を見せたことで、両党は選挙後に連携する見通しになった。統一会派などを検討するとみられる。

 立憲は衆院解散に伴って結成された経緯があるため、参院議員が少ない。参院議員が残る民進党と連携することで、国会活動などでも利点があると判断したとみられる。

 枝野氏は「(民進党の)参院には立憲を応援してもらい感謝している」と述べた。一方で「選挙が終わったら『元さや』に戻るという話ではない」と述べ、民進党への復帰には慎重な姿勢を示した。【影山哲也】

党派別立候補者数

  合計 小選挙区 比例代表 重複 (公示前)
自民 332 277 313 258 284
希望 235 198 234 197 57
公明 53 9 44 0 35
共産 243 206 65 28 21
立憲 78 63 77 62 15
維新 52 47 52 47 14
社民 21 19 21 19 2
2 0 2 0 0
諸派 91 44 47 0 0
73 73 0 0 44
1180 936 855 611 472

注目ニュース

[PR]