メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かく戦う

衆院選2017 安倍政権退陣求める 社民・吉田忠智党首/憲法改正、実質論議を 日本のこころ・中野正志代表

=川田雅浩撮影

安倍政権退陣求める 社民・吉田忠智党首

 安倍政権を続けさせるかどうかが衆院選の争点だ。社民党は退陣を求める。特定秘密保護法、安全保障関連法、「共謀罪」法など、立憲主義を踏みにじる憲法違反の法律を数の力でどんどん成立させてきた。アベノミクスは1%の大企業のために99%の国民を犠牲にしている。国民に背を向けた政治を終わらせなければならない。

 憲法9条を変えていいのかも問われる。社民党、共産党、立憲民主党で共闘し、自民党、希望の党を含む改憲…

この記事は有料記事です。

残り525文字(全文744文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです