メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

18歳選挙権

ぼくらが政党をつくったら

グループで議論しながら、自分たちの政党の主張を練っていく大学生ら=東京都文京区のアカデミー千石で2017年10月15日、中村美奈子撮影

 10代の有権者が迎える初めての総選挙が1週間後に迫った。日本では被選挙権は10代に引き下げられていないが、18歳、19歳の若者たちが政党をつくったら、どういう主張をするのだろうか。高校の授業とNPO主催のイベントを取材した。

【中村美奈子/統合デジタル取材センター】

高校生が独身税の導入提案

 東京都板橋区の都立高島高校で13日、「ぼくらの政党をつくろう。」と題した「政治・経済」の授業が行われた。3年生24人が班ごとに自分たちの政党を6党つくり、党名やキャッチフレーズ、政策の具体的な内容を考え、演説した。

 生徒たちは用意されたワークシートから、政党として重視する政策分野を選び、公約を考えて発表した。発表…

この記事は有料記事です。

残り1281文字(全文1584文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  2. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
  3. 福知山線脱線 「代理受傷」出口探して 兵庫の夫婦が手記
  4. 特集ワイド 麻生氏続投にブーイング 責任取らない副総理兼財務相 発言に共感性なく デフレ対策でも「失格」の声
  5. 地域ブランド調査 やっぱり函館が一番魅力的 北海道「都道府県」では10連覇

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです