メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

争点・衆院選2017

/6止(その2止) 「原発ゼロ」見えぬ本気度 自民は「推進」回帰 再生エネ導入の障害に

 

 地元で建設への賛否が分かれる大間原発(青森県大間町)は世界初の商業用「フルMOX原発」だ。

 原発の使用済み核燃料から取り出したプルトニウムとウランを混ぜて作られるのがMOX燃料。それを普通の原発で使うプルサーマル発電と、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で使う方法が政府の進める核燃料サイクル政策の2本柱だったが、もんじゅは廃炉が決まった。プルサーマル発電の中でも全ての炉心でMOX燃料を使うフルMOX原発に政府がかける期待は大きい。

 政府が核燃サイクルをあきらめれば、使用済み核燃料から取り出したプルトニウム約47トンが「余剰」とみ…

この記事は有料記事です。

残り1717文字(全文1991文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  2. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  3. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  4. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  5. 外来テントウムシ 天敵に天敵、クズ栄える? 関西都市部などで拡大、カメムシ危機

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです