メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1票に込めて

衆院選2017/5止 「何か変」思うことから 作家・平野啓一郎さん

平野啓一郎さん(42)

 作家デビュー後、しばらくは自分の政治的立場を整理できず、政治的な発言を控えてきました。それがツイッターなどのSNS(会員制交流サイト)上で社会問題を語る中、自然に政治についてつぶやくようになりました。意見の違う人の指摘に、「なるほど」と思うこともあります。

 今の日本は、国際競争の中で人間を労働力としてしか見ず、社会が個性ある個人の活動を支援する状況になっていない。復古的な家族主義が叫ばれ、福祉を家族に押しつけるような考えが説かれる一方、排外主義的な風潮が強くなっています。

 若者に現政権への支持が多い理由は、それなりに今の生活が安定しているからでしょう。かつての民主党政権…

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文709文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. セクハラ防止 内閣府ポスター不評 深刻さ伝わる?
  3. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです