メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍4次内閣

1日発足 自公、連立継続確認へ

衆院選から一夜が明けて、報道陣の質問に答える安倍晋三首相=首相官邸で23日午前11時11分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相(自民党総裁)は衆院選で大勝したことを受け、23日午後に公明党の山口那津男代表と会談し、連立政権を継続する方針を確認した。首相は来月1日に召集予定の特別国会で再び首相に指名され、同日中に第4次安倍内閣を発足させる。

 首相は23日午前、首相官邸で記者団に「ここからが新たなスタートだ。政策を実行し、結果を出していきたい」と語った。首相は自公党首会談後の同日午後、自民党本部で記者会見し、今後の政権運営の方針を表明する。

 自公両党は23日午前、幹事長、国対委員長らが国会内で会談し、特別国会を来月1日に召集する方針を確認した。自民党の二階俊博幹事長は会談で「今後の国会運営、政権運営を謙虚に丁寧に行おう」と述べ、公明党の井上義久幹事長も「謙虚に緊張感を持っていこう」と応じた。特別国会では、衆院の大島理森前議長、川端達夫前副議長の後任を決める。議長には自民党の額賀福志郎元財務相らが浮上している。

この記事は有料記事です。

残り486文字(全文889文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  2. 米国で白人警官が黒人男性の首押さえ死亡 差別への抗議活動が過激化

  3. 黒人男性死亡で米政権「解明を最優先事項」 トランプ氏、動画は「衝撃的」

  4. 「中国はWHOを支配」トランプ氏脱退表明 香港優遇も見直し、米中対立激化へ

  5. 「特別定額給付金」対象外の新生児に独自支援金10万円 札幌市

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです