メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

維新 松井代表、敗北を認める

街頭演説に臨む日本維新の会の松井一郎代表=東京都港区で2017年10月16日午後5時、丸山博撮影

 日本維新の会は希望の党と連携し、同党の小池百合子代表(東京都知事)の発信力にも期待して選挙戦で相乗効果を狙った。しかし、希望の失速に伴って維新も埋没。選挙後の国会で存在感を示すのが難しくなった。松井一郎代表(大阪府知事)は22日夜、記者会見で「これまで通り是々非々の対応が必要だ」と述べた。

 今回、維新は東京都内で、希望は大阪府内で候補者を立てない「すみ分け」戦術で臨んだ。しかし、希望が大阪以外の小選挙区で200人近くを擁立したのに対し…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文552文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう一度めぐみを…」 講演1400回、署名1300万超…声を力に訴え続け 横田滋さん死去

  2. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  5. 「9月入学」狂騒曲 首相「指示」で始まったが…文科省幹部「最初から無理だと」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです