メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

野党候補一本化なら--84選挙区で逆転可能性

 今回の衆院選で野党が候補者を一本化していれば、少なくとも84小選挙区で与党を逆転していた可能性がある--。毎日新聞が各小選挙区で野党系候補の得票を合計し、与党系の候補と比べたところ、こんな結果が浮かんできた。今回の衆院選は野党の分裂で政権批判票が分散し、自民党の大勝に終わったが、野党側が一本化していれば「自民1強」に待ったがかかった可能性がある。

この記事は有料記事です。

残り2255文字(全文2430文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休園?一部受け入れ?それとも原則開園? 緊急事態宣言、保育園「どうしたら…」

  2. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  3. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  4. 緊急事態宣言 休業か、一部営業か「あらゆる事態想定」 対応追われる百貨店

  5. 「緊急事態宣言」8日午前0時効力発生へ 首相、記者会見で説明へ 新型コロナ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです