メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

希望・両院議員懇

小池氏「都政にまい進」 代表は続投

希望の党の両院議員懇談会であいさつする代表の小池百合子東京都知事=東京都千代田区の衆院第1議員会館で2017年10月25日午後3時10分、川田雅浩撮影

 希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は25日、衆院選敗北を受けて国会内で開かれた両院議員懇談会で、「私は知事として都政にまい進したい」と語って国政は国会議員に任せて都政に専念すると表明した。一方で懇談会終了後、記者団に「私は創業者としての責任があり、続けたい」と述べて代表続投の意向も示した。国会議員を「共同代表」とする「暫定人事案」を、27日の両院議員総会に諮ることが決まった。

この記事は有料記事です。

残り785文字(全文977文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. アイヌ「先住民否定」日本会議が講演会 札幌市施設で開催へ 抗議相次ぐ

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです