メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島県知事選

現職の湯崎英彦氏が3選果たす

 任期満了に伴う広島県知事選は12日投開票され、現職の湯崎英彦氏(52)=自民、公明、民進推薦=が、新人で共産党県常任委員の高見篤己(あつみ)氏(65)=共産推薦=を破り、3選を果たした。投票率は31.09%(前回31.97%)で、過去3番目に低かった。

     湯崎氏は主要政党から相乗りで支援を受け、観光客増や経済振興など2期8年の実績を強調。創業支援や教育改革を進めると訴え、幅広い支持を集めた。高見氏は福祉重視の施策への転換を掲げたが、及ばなかった。【竹内麻子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
    2. セクハラ防止 内閣府ポスター不評 深刻さ伝わる?
    3. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
    4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
    5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです