メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美濃加茂市長選

喫茶店経営者が出馬表明 副市長に続いて

 受託収賄罪などで有罪が確定した前市長の辞職に伴う岐阜県美濃加茂市長選に、無所属新人で喫茶店経営の小野正勝氏(68)が5日、立候補を表明した。21日告示、28日投開票の市長選には、伊藤誠一副市長(61)が既に出馬表明しており、選挙戦となる。

     小野氏は立候補予定者説明会に出席後、取材に「競い合うことが必要。自分が描く町のイメージを実現したい」と述べた。福岡県飯塚市出身で、2014年から美濃加茂市で喫茶店を経営している。【小林哲夫】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
    2. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念
    3. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感
    4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
    5. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです