メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美濃加茂市長選

喫茶店経営者が出馬表明 副市長に続いて

 受託収賄罪などで有罪が確定した前市長の辞職に伴う岐阜県美濃加茂市長選に、無所属新人で喫茶店経営の小野正勝氏(68)が5日、立候補を表明した。21日告示、28日投開票の市長選には、伊藤誠一副市長(61)が既に出馬表明しており、選挙戦となる。

     小野氏は立候補予定者説明会に出席後、取材に「競い合うことが必要。自分が描く町のイメージを実現したい」と述べた。福岡県飯塚市出身で、2014年から美濃加茂市で喫茶店を経営している。【小林哲夫】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪ミナミ アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ
    2. 熊本地震 生活保護打ち切り 376世帯、義援金など理由
    3. 吉本興業 「第2の華丸・大吉」は 福岡に養成校続々
    4. 米山知事 進退判断の経緯判明 支援政党離れ「辞めます」
    5. 暴行容疑 演説中の市議殴打、大学生逮捕 愛知・豊橋

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]