メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府・与党

「ヤジ」引き締めに躍起 名護市長選控え

 松本文明・元副内閣相が沖縄県で相次ぐ米軍ヘリのトラブルを巡るヤジで更迭された問題を巡り、政府・与党は30日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設が争点になる同市長選(2月4日投開票)に向け、引き締めに躍起になった。

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文424文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです