メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石垣市長選

告示、現新3氏が立候補 自衛隊の配備問う

石垣島の陸上自衛隊の部隊配備予定地周辺では住民が反対の看板を掲げている=沖縄県石垣市で2018年3月4日午後0時2分、佐藤敬一撮影

 任期満了に伴う沖縄県石垣市長選が4日告示され、安倍晋三政権側が推す現職と保守系新人、翁長雄志(おながたけし)知事が支援する新人の計3人が立候補した。石垣島への陸上自衛隊部隊配備計画の是非が争点で、選挙結果は南西諸島の防衛力強化を目指す政府の計画に影響を与える可能性がある。投開票は11日。

 立候補したのは届け出順に▽新人で元市議の宮良操(みやらみさお)氏(61)=民進、共産、社民、自由、地域政党・沖縄社会大衆推薦▽現職で3選を目指す中山義隆氏(50)=自民、公明、維新、幸福実現推薦▽新人で元自民系県議の砂川利勝氏(54)--の無所属3人。

 政権側は2月の名護市長選に続いて勝利し、今秋の知事選につなげたい考え。しかし、候補一本化の調整がつ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです