メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神埼市長選

大仁田厚氏が落選 「4年後も闘う」表明

大仁田厚さん=満島史朗撮影

 任期満了に伴う佐賀県神埼市長選が15日投開票され、元プロレスラーで無所属新人の大仁田厚さん(60)は、4選を果たした無所属現職の松本茂幸さん(67)=自民、公明推薦=に敗れた。確定得票数は松本さんが9002票、大仁田さんが8025票だった。大仁田さんは「私の力不足。神埼に住み、4年後も闘う」と悔しさをにじませた。

 大仁田さんは佐賀県出身の母親が一時期、神埼市内で暮らしていたとして出馬表明。地元選出の衆院議員、原口一博元総務相から支援を受けたが届かなかった。2001年の参院選比例代表に初当選。10年には出身地の長崎県知事選に立候補したが落選した。【満島史朗、関東晋慈】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九大の森 静寂こそ…インスタ映えで殺到、閉鎖も検討
  2. 特集ワイド 財務事務次官のセクハラ疑惑 あきれた政府の人権感覚
  3. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
  4. 東京入管 収容トルコ人腹痛、放置 虫垂炎と腹膜炎併発
  5. 深い傷 性暴力の現場から/上 告白の夜、夫婦で号泣 父から強姦、被害公表し支援側に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]