メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自治労

立憲から擁立 来夏の参院選比例

 自治労は14日、来夏の参院選比例代表での「組織内候補」を立憲民主党から擁立する方針を固めた。擁立するのは新人の岸真紀子氏(42)。東京都内で24、25両日に開く中央委員会で正式決定する。自治労幹部が明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文263文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  2. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです