メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政治分野の男女共同参画

「男女候補均等法案」16日成立

 参院内閣委員会は15日、国政選挙などで候補者の男女比率を均等にするよう政党に努力義務を課す「政治分野における男女共同参画推進法案」を全会一致で可決した。政治参画を目指す女性の障壁に関する実態調査などを政府に求める付帯決議も採択した。法案は16日の参院本会議で可決・成立する見通しだ。

 同法案は衆参両院や地方議会の選挙で、各党に「男女の候補者の数ができる限り均等」とす…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 紀の川小5刺殺事件 /和歌山
  2. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 10代の自殺、昨年32人増加 全体では9年連続減り2万840人

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです