メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
来夏参院選

70歳定年に「待った」 自民9人、大半が特例希望 比例「若者登用を」の声も

次期参院選で自民の「定年」に該当する比例議員

 自民党が来夏の参院選で、比例代表の「70歳定年」に頭を悩ませている。改選を迎える現職18人のうち、党の規定で9人が定年だが、多くが特例での立候補を希望。ただ、安倍晋三首相(党総裁)が特例と認めたのは過去2回で各1~2人で、若手議員などから「若者や女性を登用すべきだ」と苦言も漏れる。一方、現職の支援団体に気を使う議員からは定年規定の見直しを求める声があり、世代対立の様相も呈している。

この記事は有料記事です。

残り804文字(全文997文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  2. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

  5. NHK集金人に消火器噴射 ベトナム人実習生逮捕 愛知県警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです