メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新潟知事選

保育園児に特定候補者応援の図画を作製させる

 新潟県柏崎市の桜井雅浩市長は7日、緊急記者会見を開き、同市立保育園の保育士3人が、園児たちに、知事選の特定候補者を応援する図画の作製を手伝わせたと発表した。桜井市長は「子どもを政治活動に利用する恥ずべき行為を起こした」と陳謝。信用失墜行為を禁じた地方公務員法に違反するとして、調査のうえで関係者を処分する方針を示した。

 市によると保育士は20代の女性などで、告示前の5月17日、少なくとも園児8人に、特定の候補者を応援する図画を子供たちの似顔絵や手形付きで作るのを手伝わせた。図画は20日、候補者の事務所に届けられ、事務所に掲示。図画には候補者名と応援メッセージも書かれていた。

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文424文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 「発禁処分までほんのひとまたぎ」 作家・村山由佳さんが語る言論の今と伊藤野枝

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. ORICON NEWS 白石麻衣、「唯一の同い年」松村沙友理の手紙に涙[手紙全文]

  4. 元慰安婦の韓国女性が来日 「『強制でない』は耐えられない」

  5. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです