メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院改革協議会

参院定数増、野党に賛否 自民は今国会成立の構え

自民党の参院選挙制度改革案に対する各党の立場

 参院改革協議会は8日、参院の定数を現行の242から「6増」(選挙区2増、比例代表4増)する自民党の選挙制度改革案を協議した。野党は比例代表の制度変更を「党利党略」と批判した半面、定数増には賛否が分かれた。自民党は野党の足並みがそろわないのを見越して、今国会で公職選挙法改正案を成立させる構えだ。【遠藤修平、高橋恵子】

この記事は有料記事です。

残り647文字(全文806文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バンクシー、マスクのネズミも コロナテーマに新作、動画投稿 英地下鉄に

  2. 「佐川さんには私の目を見て話をしてほしい」 近畿財務局職員の妻雅子さん

  3. コロナ対策「アドバイザリーボード」再開 「夜の街」呼称やめ「社交飲食店」に

  4. 首相と菅氏、吉村知事を厚遇「リーダーシップに敬意」 小池氏と対照的

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです