メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新潟・津南

31歳2児の母、全国最年少町長に

息子を抱いて万歳し、当選を喜ぶ桑原氏(中央)=新潟県津南町で2018年6月24日午後8時9分、南茂芽育撮影

 任期満了に伴う新潟県津南町長選は24日投開票され、無所属新人で元町議の桑原悠氏(31)が他の無所属新人2人を破り初当選した。現役の町長としては全国最年少となり、女性の市町村長の中でも最年少となる。

 津南町は長野県境の山深い秘境として知られ、観光や農業が中心の人口約9800人のまち。町長選は別の元町議らとの三つどもえの争いとなり、投票率77.78%で、桑原氏は次点に192票差…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 「このままでは核兵器はなくならない」 ジャパネット創業者が「伝える」核廃絶と平和

  3. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  5. 遺体引き渡しミス 「死んだ夫」ひょっこり 警視庁亀有署

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです