メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄県知事選

宜野湾市長が出馬前向き

 沖縄県宜野湾市の佐喜真淳市長(53)は11日、首相官邸で菅義偉官房長官と会談し、11月18日投開票の県知事選について「自民党県連から正式な出馬要請を受けたが、環境整備を含めながら考えている」と述べ、出馬に前向きな姿勢を示した。菅氏は「しっかり考えてほしい」と応じたという。佐喜真氏は会談後、記者団に「(宜野湾)市議の方や後援会、経済界、市民の方と話をしながらどういう対応をするかを決めたい」と語った。【浜中慎哉】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アクセス 復興相、軽くない? 今村氏「自主避難は自己責任」 暴言・放言・スキャンダル 「入閣調整ポスト」指摘も
    2. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
    3. 第100回全国高校野球 南北埼玉大会 川越東、接戦制す 4強出そろう 上尾も早大本庄降す /埼玉
    4. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
    5. 夏の高校野球 準決勝展望 北福岡大会あす、南福岡大会22日 /福岡

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]