メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄知事選

翁長氏後継、玉城氏前向き 「近日中に返事」

玉城デニー氏

保守系候補は佐喜真氏に一本化

 沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事の死去に伴う9月30日投開票の知事選で、翁長氏を支えてきた県政与党や団体でつくる「調整会議」は19日、翁長氏が生前、自らの後継候補として名前を挙げた2氏のうちの1人である自由党幹事長の玉城(たまき)デニー衆院議員(58)=沖縄3区=の擁立を目指す方針を固めた。玉城氏も19日に調整会議のメンバーと会談後、記者団に「翁長氏から名前を挙げてもらったことは光栄で、重く受け止めている。(23日からの沖縄の)旧盆前には返答したい」と述べ、出馬を前向きに検討する考えを示した。

 調整会議は19日、那覇市で会合を開き、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設に反対…

この記事は有料記事です。

残り566文字(全文883文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

  5. 宿泊キャンセル2215件 業務妨害容疑で母子逮捕 ポイント192万円分不正取得か

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです