メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

沖縄知事選 保革共闘、出馬条件 玉城氏が最終調整

 沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事の死去に伴う9月30日投開票の知事選で、自由党幹事長の玉城(たまき)デニー衆院議員(58)=沖縄3区=は20日、翁長氏の後継候補として出馬する方向で最終調整に入った。21日に後援会幹部を集めて協議し、今週中にも判断する。玉城氏は20日、記者団に「出馬に向けてどのような環境が整うかだ」と述べ、翁長氏が初当選した2014年の前回選で実現した保守と革新が共闘する「オール沖縄」態勢の支援が出馬の条件になるとの考えを示した。

 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対した翁長氏を支えてきた県政与党や団体でつく…

この記事は有料記事です。

残り447文字(全文725文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 支局長からの手紙 お世話になりました /愛媛
  2. ORICON NEWS 是枝裕和監督、樹木希林さんの思い出ある映画祭で涙のスピーチ
  3. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです