メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

来夏参院選

国民民主党・玉木氏、2人区一本化呼び掛け

 国民民主党の玉木雄一郎共同代表は23日、来夏の参院選を巡り、改選数2の選挙区で野党候補を一本化する必要性を指摘した。「2人区でも候補者を野党で一本化することが不可欠だ。そうしないと与党に漁夫の利を与える」と述べた。遊説先の静岡市で記者団に語った。国民は改選2の静岡などに現職がいる。玉木氏は「現職優先で野党がしっかり連携するため、速やかに共同選対をつくるべきだ」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り62文字(全文250文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 子宮頸がん HPVワクチン 放置はもうゆるされない 厚労省は逃げるな

  3. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)

  4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  5. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです