メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

沖縄・宜野湾市長選 移設反対仲西氏、出馬を正式表明

 沖縄県宜野湾市の佐喜真淳(さきまあつし)前市長が知事選に出馬するため辞職したことに伴う9月30日投開票の市長選で、前県高校PTA連合会長で会社役員の仲西春雅氏(57)が29日、出馬を正式に表明した。市の中心部にある米軍普天間飛行場の名護市辺野古への県内移設計画に反対するとともに、普天間飛行場の早期の運用停止を求める。

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文316文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  2. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです