メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

ドキュメント 竹下氏、沖縄張り付き 知事選傾注、首相に配慮?

那覇市中心部での知事選候補の応援演説でマイクを握る菅義偉官房長官(中央)と、聴衆に手を振る小泉進次郎・自民党筆頭副幹事長=那覇市で16日午後2時29分、竹内望撮影

 自民党総裁選が進む中、竹下亘総務会長が17日までの8日間、沖縄県に張り付いて知事選へのテコ入れを続けた。自民、公明、維新、希望の4党が推薦する佐喜真淳氏(54)を応援するためで、この間、支持を表明した石破茂元幹事長(61)と並ぶ姿はほとんど見られなかった。一方、安倍晋三首相(63)を支援する派閥は、内閣改造・党役員人事を意識して議員や秘書を続々と投入している。

この記事は有料記事です。

残り1545文字(全文1728文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鬼滅の刃 シリーズ累計4000万部突破 10カ月で11倍 勢い止まらず

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  4. 怒る国民、焦る習主席 力任せの「武漢封鎖」に国内で摩擦も 新型肺炎

  5. 全日本吹奏楽連盟「事務局長ら2人が1.5億円超着服」 懲戒解雇

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです