メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共同通信世論調査

沖縄知事選2氏互角 争点は移設問題

 共同通信社は22、23両日、翁長雄志(おながたけし)知事の死去に伴う沖縄県知事選(30日投開票)で電話世論調査を実施し、取材結果を加味して情勢を探った。いずれも無所属新人の元衆院議員、玉城(たまき)デニー氏(58)と、前宜野湾(ぎのわん)市長、佐喜真淳(さきまあつし)氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=が互角のまま激しく競り合う展開となっている。

この記事は有料記事です。

残り498文字(全文675文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  2. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  5. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです