メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知県

大村知事、3選出馬表明「愛知発展に責任担う」

愛知県議会本会議で答弁する大村秀章知事=名古屋市中区で2018年9月27日午前11時3分、三浦研吾撮影

 愛知県の大村秀章知事(58)は27日、来年2月の任期満了に伴う知事選に3選を目指し、立候補する意向を表明した。同日開かれた県議会本会議で、県議会最大会派の自民県議の代表質問に「さらに日本をリードする未来の愛知の発展にも責任を担っていきたい。今後も日本一元気な愛知の実現に向けて全力で取り組みたい」と述べた。次期知事選へ立候補を表明するのは大村氏が初めて。

 大村氏は9月に入り、市町村長らの協議会から立候補の要請を受けていたが、「真剣に考えていきたい」など…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  5. 桜を見る会の批判封じる「火消し」は「本丸直撃案件」を鎮火できるのか

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです