メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄県知事選

台風警戒で掲示板撤去 開票遅れる可能性も

台風接近に備え、沖縄県知事選候補者のポスター掲示板を撤去する作業員=那覇市泉崎で2018年9月27日午前10時58分、佐野格撮影

 沖縄県知事選(30日投開票)で、大型で非常に強い台風24号の接近による被害を防ぐため、那覇市選挙管理委員会が27日から立候補者のポスター掲示板を撤去し始めた。繰り上げ投票に踏み切った自治体もある。宮古島市など3市村では離島に投票所があり、投開票日に海が荒れた場合、市や村全体の開票が10月1日以降になる可能性もある。

 那覇市役所近くでは27日午前、候補者のポスターが貼られた掲示板が取り外された。市選管は市内400カ…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文508文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ヶ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈り捧げる

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです