メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄知事選

観光客過去最高、所得は全国最低…島の暮らしを良くするには

増加する外国人観光客らの需要を見込み、急ピッチで建設が進む高級ホテル「ハレクラニ沖縄」=沖縄県恩納村で2018年9月25日、高橋慶浩撮影

 30日に投開票が迫った沖縄県知事選で、事実上の一騎打ちを展開する2人の候補とも経済振興の訴えに力を入れている。沖縄を訪れた観光客数は5年連続で過去最高を更新するなど好景気に沸く一方、県民所得は依然として全国最低のまま。島の暮らしをいかに良くするかに有権者の関心が集まるが、ここでも米軍基地問題がリンクしている。【高橋慶浩、写真も】

 沖縄本島北部のリゾート地、恩納(おんな)村。東シナ海を一望できる立地に急ピッチでホテルが建設されて…

この記事は有料記事です。

残り1068文字(全文1284文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  3. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  4. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  5. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです