メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

沖縄知事に玉城氏 自公総力戦落とす

近年の沖縄県知事選の構図と結果

 30日投開票の沖縄県知事選は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する玉城(たまき)デニー氏(58)が、安倍政権の支援する佐喜真淳(さきまあつし)氏(54)との総力戦を制した。急逝した翁長雄志(おながたけし)氏の「弔い合戦」が奏功し、無党派層を取り込んだ形だ。政府は今後も移設計画を進める方針だが、安倍政権の求心力低下も予想される中、先行きには不透明感がある。【遠藤孝康、竹内望】

この記事は有料記事です。

残り2167文字(全文2371文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです