メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄県知事選

佐喜真氏敗戦の弁「訴え届かず残念」

玉城デニーさんの当選確実が伝えられ、インタビューに応じる佐喜真淳さん=那覇市で2018年9月30日午後9時43分、津村豊和撮影

 4年ぶりの保守県政奪還を狙った佐喜真さんの陣営だったが、開票速報を見守る那覇市のホテルの会場に落選が伝わると重苦しい雰囲気に包まれた。全面支援した自民や公明などの政党関係者も沈痛な表情を浮かべた。

 佐喜真さんは「基地問題も含めてさまざまな政策で結果を出すことが県民のためになると訴えたが、届かず残念だ」と述べ、支持者に深々と頭を下げた。

 過去6回の選挙で負けはなく、沖縄の保守系首長のエース的存在で、早くから知事候補に名前が出ていた。

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文472文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  5. 滋賀・湖東病院事件、検察側が有罪立証断念 無罪確実に 新証拠は困難

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです